欽ちゃん劇団

欽ちゃん劇団ブログ

飯野雅彦の過去ログ

飯野雅彦の過去の書き込みです。

納品即売

納疲れ様です。
本日は早速作った『ハロウィーン木札ストラップ』を雑貨店に納品。
そうしましたらその場にいらっしゃいましたお客様2名様にすぐにお買い上げ頂きました!オー!電光石火!
これはドンドン作らないと、という訳で急に副業が盛り上がり始めております。

やってみよう

来年疲れ様です。
長年練っていた『台本がある独り芝居』のアイディアのベーシックな物が出来た。
これなら色々な言葉、所で出来る。
他の来年の予定も出始めている。オー!
まあ、思い付いたらやり始めてみようと思います。

急にハロウィーンに乗る

ロウィン疲れ様です。
最近とんと御無沙汰していた地元の雑貨店に久々に顔を出す。
すると、お店に置いて頂いていた私の手作りのオリジナル木札ストラップが随分と売れていて残りが2個になっているではないか!
お買い求め頂いた皆様ありがとうございました〜。
店内にも偶然にもお買い求め頂いていた方がいらっしゃって大切に使って頂いているとの事。
感激でホワ〜ンとしてしまいました…。
という訳で早急に新作を作成する事になり絵柄はやはり「ハロウィーン」物に決定。
さて、どんな絵柄にしようか…。

H12は続く

H疲れ様です。
既に発表はされておりますが改めてここで…。

《H12×Live》開催決定
2015年5.6月に沖縄東京で公演を行った、「H12」。
再演の声を多くいただくなか、2015年12月に《H12×Live》の開催が決定しました。
詳細は近日公開。どうぞお楽しみに!

■「H12」プロモーションビデオ https://youtu.be/phusbLu_Kaw

【H12×Live】
〇Member H12オリジナルキャスト ※50音順
飯野雅彦
鏑木信三
木村帆香
杉山真梨佳
高原紳輔
寺元健一郎
平田小百合
山田宗一郎
山中美奈
吉田純也
和田清香

〇日時
2015年12月13日(日)
[1st] Start 14:00 [2nd] Start 18:00

〇会場
Beehive
日比谷線/都営大江戸線 六本木駅徒歩5分
http://live-beehive.com/index.php

〇チケット
4400(税込/全席自由)+1drink
※チケット発売日、購入方法等の詳細は続報にてお知らせします。

■ヒコ×プロHP
http://www.hico-pro.com

■ヒコ×プロofficial store
http://hicopro.theshop.jp
「H12」のオリジナルグッズのご購入はこちらから。

■facebook
www.facebook.com/okinawatokyomusical

■twitter
https://twitter.com/hicopro

オリジナルキャストがここまで揃うとは!モモちゃんはまだ未定との噂ですが何らかで参加して頂けたら嬉しきですね〜。
内容はまだですが…『H12』の音楽の部分をピックアップしたライブになるとの噂…。
という事はちょっと早目のクリスマスパーティー的なイベントとしましては最適ですな!皆様のご参加心よりお待ち申し上げております。

映画じゃない

英疲れ様です。
それほど期待していなかった『KINGSMAN THE SECRET SERVICE(邦題「キングスマン」)』を鑑賞。
ごめんなさい、最高でした。
「キックアス(勿論1作目の方)」好きの方には自信を持ってオススメ致します。
『MONEY FOR NOTHING』でスタートした段階で前のめりになり『GIVE IT UP』で爆笑。『SLAVE TO LOVE』でニヤニヤして最後はTAKE THAT。選曲でも盛り上がる。
マーク・ハミルには最後まで気が付きませんでした…。
そしてラストの沢山の爆発の演出にはモンティパイソンのDNAを見た。
この作品のテーマとしては台詞にもある
「これは映画じゃない」
が上げられる。
意味としては「これは現実として起きている事ですよ」でしょうか。
近年のリアル、シリアス路線のスパイ映画がどうも「単なる内輪揉め」のストーリーが多く、リアルな雰囲気を醸し出している様でありながら結局現実的でなくなってきてしまっているのに対して、今作は非現実的な雰囲気でありながらガッツリ世相をぶった切っていてリアルだと言えるのではないか。そんな昨今の「スパイ映画」状況にも一石を投じた作品にもなっている。
後半の名場面である「無料」で踊らされ殺しあう人々。
その「人々」は見た目は完全に「ゾンビ」だが一応まだ人間だ。それが問題なのである。
もはや正気と狂気の境目があいまいになってきている。
そしてその「あいまいゾーン」が一番の市場になっている。
これは、映画じゃないですよ〜。
さてどうやら次回作の予定があるらしい…。
「キックアス」の二の舞にならないよう祈り続けたいと思います。